SEOに強い無料ブログテンプレート カエテンクロスSEOテンプレート


SEOに強い無料ブログテンプレート カエテンクロスSEOテンプレート


カエテンクロステンプレートは、内部SEO最適化とユーザビリティを徹底追及した無料ブログで使えるテンプレートで、
今回あなたに「5つの魅力」を詰め込んでご提案させていただきます。

対検索エンジンの目線に立った内部SEO対策はもちろんのこと、対人間の目線に立ったユーザービリティ対策にも
こだわりを持って制作したテンプレートで、一度手にするとその使い勝手の良さに惚れ込んで手放せなくなるはずです。

次に1つでも該当するならば、あなたにとってメリットのあるテンプレートになると自信を持ってお届けします。
使っているテンプレートではなかなかインデックス数が増えない

キーワードを選んでブログを作っているつもりだけど検索エンジンで上位に食い込めない

ドメインやIPが分散されたブログを量産するために複数の無料ブログで作りたい

被リンク付けのサテライトブログ作成のために複数の無料ブログを利用したい

テンプレートをカスタマイズしたいけど何処を変更するのか分からない

カスタマイズのスキルはあるけど全てのブログの変更は手間でやってられない

情報商材の特典で貰ったテンプレートの設置が難しい

テンプレートの設置は自力で出来るけど面倒臭くてイチイチ張替えする気分になれない

自分のブログがダサ過ぎてアフィリエイトを頑張るヤル気が起こらない


では、これから、カエテンクロステンプレートの5つの魅力を順を追ってご説明させていただきます。



まずは読みやすいブログを作ること。あなたがブログで収入を得るために最も重要なポイントです。



「文字が詰まり過ぎて記事を読むのに疲れた」
「ブログ誌面がゴチャゴチャで全く読む気がしない」
「ブログ内の他の情報記事を探したくても探せない」
「ホームへの移動は何処をクリックするのか分かり辛い」

他人のブログを見ていて、あなたもそう感じたことがあると思いますが、いかがでしょうか?

そんなブログでは、すぐに閉じられてしまい
時間をかけて一生懸命に書いた記事も、手間暇をかけた検索エンジン対策も、無駄になってしまいます。


まずは「読みやすい!」と好印象を与えるブログ誌面作りが大事です。カエテンクロステンプレートは、対人間を第一に考えたユーザビリティ対策にこだわって制作しました。

右図のとおり、ピクセル単位で緻密に調整した
広すぎず狭すぎずの適度な余白のあるレイアウトで、
第一印象が良いブログが簡単に作成できます。

テンプレートを変えた途端に、あなた自身が真っ先に、
「自分のブログがとても読みやすくなった」と感じて頂けるはずですので、カエテンクロステンプレートを是非ともお試しください。



メインカラムやサイドバーは広告バナーが貼りやすいように予め幅調整をしています。
例えば2カラム版の場合は、メインカラムは横幅600pxまで、サイドバーは横幅250pxまでのバナーが貼りつけ可能で、
楽天・Amazon・Googleアドセンスなどの主要サイズのバナーも簡単に貼りつけできます。




また、ユーザービリティを高めるためには、ブログ内の様々なページに簡単にアクセスできるような構造は必須です。
カエテンクロステンプレートは様々なナビゲーションリンクを各箇所に予め設置しています。


ヘッダー下のグローバルナビゲーションメニュー
今いる階層を表示するパン屑リスト
記事の終わりから他のコンテンツに誘導するリンクやインフォメーション
これらがブログに備わっていると自然とページビューは上がります。と言うよりも、ちょうど良い場所にリンク配置をしてるのでページ間の移動がしやすくページビューが上がらざるを得ない構造になっています。

また、ページのインデックスにも一役買います。
検索エンジンのクローラーもそのリンクを辿りますのでより多くのページがインデックスされやすい構造になっています。




もちろんSEO対策も万全!トップページだけでなく個別記事ページもSEO対策済みです。

「SEO対策が大事なことは知っているけど何をどうすれば良いのか分らない…」
というアフィリエイト初心者の方も多いことでしょう。カエテンクロステンプレートはSEO対策もカスタマイズ済みです。


ブログのメリットはページ数が多いWEBサイトが簡単に作れることです。
そして、トップページだけでなく個別記事ページも、様々なキーワードで検索されてアクセスを得ることができます。

しかし、無料ブログサービスが提供しているテンプレートの多くは、
トップページ以外の各ページの個別のSEO対策が施されておらず、本来のメリットを最大限に活かすことができません。
SEO対策上で一番重要とされているタイトルタグが「ブログタイトル+個別記事タイトル」とブログタイトルが先になっていたり、全ページに同じ重要タグが使われていたりと、デメリットが多いのです。


カエテンクロステンプレートは、タイトルタグ・メタキーワード・説明文・H1~H3タグが、各ページ毎に変化するようにカスタマイズ済みで各ページ毎の重要キーワードがより強調されるように内部SEO対策を施しています。

あなたは特別なカスタマイズをすること無く、
次の項目にキーワードを入れることだけを考えてブログを作成すればOKです。

ブログタイトル(h1 タグで設定)
ブログ説明文(meta description デスクリプション)
キーワード(meta Keywords キーワード)
個別記事タイトル(h2 タグで設定)
メインカラムのインメーションタイトル名(h2 タグで設定)
記事編集時のユーザータグ ※一部のブログサービスのみ
カテゴリ名

※上記の例はFC2ブログの場合です。
※ブログサービス毎に上記のご説明とは若干異なる部分がありますが仕様の範疇での最善のカスタマイズを施しております。




個別記事内やサイドバー以外にも簡単にインフォメーションスペースを設置できます。

「ブログのこの部分に広告バナーを貼りたいんだけど…」
と思っても、HTMLソースのどこに貼ればよいのか分からないことってありますよね。



カエテンクロステンプレートは、
個別記事やサイドバー以外の次の箇所にも、
アフィリエイト広告バナーやインフォメーションの掲載が簡単にできるように予めHTMLソースに入力スペースを準備しています。

ヘッダー内のバナー
メインカラムのアイキャッチバナー
フッターでのインフォメーション
個別記事下でのインフォメーション
カテゴリ・タグ・月間アーカイブの記事一覧ページでのインフォメーション

特別なカスタマイズは不要です。
HTMLソースの所定のスペースに追加HTMLソースを貼りつけたり文章や広告バナーのソースを入力するだけでOKです。

※右図の例は2カラム版の場合です。
※3カラム版の場合は、メインカラムは横幅500px
 サイドバーは横幅200pxで調整しています。



ですが、初心者の方には、
これは逆に悩みの種にもなりかねません。

インフォメーションスペースが沢山あるのは嬉しいことですが、全ての箇所に広告バナーやインフォメーションを掲載しないとブログが完成せずに見栄えが悪いようでは、何を入れたらよいのか悩んでしまって逆に作業が進まないことがあります。

カエテンクロステンプレートは必要に応じて設定ができますので、設定しない場合でもブログの見栄えが悪くなるようなことはありません。




必要最低限のソースの貼り替えだけですぐにブログが完成します。

「テンプレートの設置が難しすぎて折角購入したのに使えなかった」
有料販売されているテンプレートや情報商材についてくる特典テンプレートは、専用ソースに貼り替える箇所が多すぎて、テンプレートの設置に挫折する人も少なくはありません。

カエテンクロステンプレートは、SEOやユーザービリティの対策に関係無い箇所のソース貼り替えは減らし、必要箇所のみ貼り替えるように工夫して制作していますので変更箇所が多いSeesaaシーサーやさくらブログでも5箇所の貼り替えだけでテンプレート設置が完了します。

また、あなただけのオンリーワンブログにするための追加カスタマイズも簡単です。
HTMLとCSSのソースを分りやすく記載していますのでヘッダー画像や文字サイズ・色の変更などが簡単にできます。ブログ作り込み派も納得の使いやすいテンプレートに仕上げています。


ブログ記事の投稿日の表示がない「日付なし」のソースもご用意しています。
旧KAETENユーザーの物販ブログアフィリエイターさんから非常に多い質問のひとつに「ブログ記事の投稿日を消したい」がありました。昔に投稿された古い記事だと思われたくない…ということです。

カエテンクロスはそれも事前準備しています。
投稿日の表示がない「日付なし」、投稿日の表示がある「日付あり」
それぞれのHTMLがありますのでブログの用途に合わせて使い分けてください。




ブログのデザインに画像を利用していないのでテンプレート設置がさらにスピードアップします。

「ブログのデザイン画像を別途にアップロードするのが大変だった」という経験をされた初心者の方も多いことでしょう。
カエテンクロステンプレートは、テンプレート設置時間をより短縮させて量産も手軽にできるように、かつ、ブログの表示速度も速くするためにデザイン画像を一切利用せずにCSS3でデザインをしています。

CSS3でデザインしたのは「もうひとつ理由」があります。
デザイン画像を使わない場合はどうしてもブログの見た目が安っぽくなりがちですが、CSS3でデザインすると、デザイン画像を使わずとも「グラデーション・角丸・影つき」などのデザインが可能になり、見た目のビジュアルも良いブログを作ることができるからです。



>>>SEOに強い無料ブログテンプレート カエテンクロスSEOテンプレート






[PR]
by kn19870827 | 2017-05-26 14:13 | SEO