チームの力を最大化する超実践的ビジネスコーチング講座



チームの力を最大化する超実践的ビジネスコーチング講座



チームの力を最大化する超実践的ビジネスコーチング講座は、個人と組織の力を最大化してチームの成長と成果を上げる超実践的ビジネスコーチングをいつでもどこでも何回でも学べます。

職場環境を整えながら、コンプライアンスの問題を低減し、チームのメンバーのモチベーションを維持して、チームの目標達成に全員を向かわせるのは、並大抵のことではありません。

メンバーのやる気を高め、潜在能力を引出し、さらには不満や悩みを軽くし、無関心な部下を前向きにし、現場の意見や提案を引出しながら、市場の変化に適応し、常に部下の成長とチームの目標達成を成す役割を期待されているのが、組織の管理職やチームリーダーと言われる方々です。
しかし、多くの管理職やリーダーの方は、この役割をどうやって担えばいいか困惑しています。迷って悩んでいます。

昔のマネージメントは簡単でした。一言でいえば「アメとムチ」で部下は動きました。現代と未来は違います。価値観や市場の変化、また部下の個性、グローバル化した文化の違いなど、今の管理職には高度なマネージメント能力が求められています。

この現代の管理職の悩みを可決するヒントが【ビジネスコーチング】にあります。
【ビジネスコーチング】は、管理職の限られた時間のなかで、朝礼や報・連・相、面談やミーティングといったリアルなコミュニケーションの場で、すぐに効果を発揮する具体的なスキルが満載されています。現職の管理職の能力アップや新任管理職や新リーダーの教育に最適な教材です。



■DVD6枚組に12のスキルが網羅
■テキスト&ワークシート+質問集 全68ページ付き
■現場でそのまま使える質問集やチェック資料が付属
■各スキルは約40分~約60分に収録
■実践のイメージが湧く豊富なデモンストレーション映像
■大手企業の管理職研修で、多くの実績をあげている
 超具体的で超実践的なコーチングを活用したメソッド


組織にコーチングを導入してもうまく機能しないのには訳がある
ビジネス環境の障害を取り除くと成果は簡単に出る P=P-Iの法則
ビジネスコーチングの目的は、チームの「目標達成」と「目標達成能力」の向上


部下と上司の関係性の基盤が強いほどコーチングスキルは機能する
生産性の改善につながる同意とは?
関係性の基盤を作る具体的なオリエンテーションの方法と質問


管理職の「管理」の本当の意味とは?
組織環境が「安心・安全」か「不安・危険」かで能力の発揮は変わる
ホーム&アウエーの法則→現場に埋もれている答えを引き出す方法


建前レベルの関係性では真の力は発揮されない
部下の帰属欲求と認知欲求を満たさない組織は内部から崩壊する
部下と強固な信頼関係を築く方法とツール


鳥には飛ばせ、チーターには走らせればいい
自分を知り、相手を知り、お互いの違を理解するチームはまとまる
個性の違いによる具体的なコミュニケーションの取り方と伸ばし方


傾聴では部下は育たない
アクティブ・リスニングで話させることで話し手におきる効果
アクティブ・リスニングを効果的に行う10の方法


質問の種類によってミスコミュニケーションは簡単に起きる
オープンクエスション・クローズドクエスション・For me/For youの質問
早く正しく情報が共有されるための質問の方法


当事者(部下)は大事なことを見失う
なぜ、アドバスでは人は動かないか
部下を自ら考える主体的な人にし、気づきを促し行動を促進させる質問の方法


目標管理制度は失敗に終わった
ゴールを活用するとなぜ人は成長するか
ゴールと現状を明確にする質問の方法


作業指示ばかりを出して、部下の主体性を奪う上司
責任・仕事・作業を区別する
行動を促すチャンクダウンの方法


問題と課題と成果の法則
部下の課題を明確にして具体的な目標を設定するスケーリングとは?
効果的なスケーリングの方法と質問


もし、上司のフォローがなければ部下はどうなるか?
部下の学習とフォローコーチングとは?
部下を目標まで導くフォローコーチングの方法と質問



>>>チームの力を最大化する超実践的ビジネスコーチング講座









[PR]
by kn19870827 | 2017-05-30 17:19 | 稼ぎたい方