高級弁当ビジネス~新・個人飲食店のススメ~

第1章
なぜ弁当ビジネスが今、熱いのか?
僕が販売しているのは、だいたい2,000円ぐらいのお弁当です。
普通に考えたら、そんな高いお弁当誰も買わないですよね。

しかし、僕は1日100個近く作って、売れています。
それだけで売上20万円です。

なぜ、そんなにも売れるのでしょうか?

 外食産業は、もうおしまいだ・・
超高齢化社会、止まらない少子化、女性の社会進出、若者のお酒離れ、会社の飲み会の現象
これは年々悪化し、「中食市場」はどんどん凄まじい勢いで拡大しています。


「中食」とはお惣菜やお弁当、冷凍食品や出前なんかもそうです。調理済みの食品を持ち帰って食べるということです。
最近では、お惣菜や冷凍食品も質が上がり美味しくて、そして安い。
飲食店は「美味しい料理」だけではもう選ばれなくなってきているのです。

 人件費をかけず超効率的に稼ぎが期待できる穴場
出前や持ち帰りの弁当などをやったことがある人は結構いると思います。
僕自身もやっていましたが、結構きつくないですか?
お店が忙しいときに限って注文が殺到したり、そこで一人取られると、お店回らなくなっちゃう。

ランチだって、来るか来ないかわからないのに、仕込みしてスタンバイして、頑張って2万円3万円。
今思えば、なんて効率悪いのだろうか・・


>>>高級弁当ビジネス~新・個人飲食店のススメ~


第2章
弁当ビジネスとは、いったい

僕がなぜそんな高い高級弁当の注文を毎日100個近く獲得することができているのか?
高級弁当ビジネスのカラクリを解説しています。

 ほとんどの人が知らない、市場規模800億円の超穴場とは?
この高いお弁当を毎日のように、大量に買うのは98%は〇〇の人たちです。
そしてそれは、全国どこでもたくさんあるにもかかわらず、ここをターゲットにしている飲食店はほぼいない。ライバル不在の超穴場なのです。

 人件費も時間もロスも出ない、超効率的手法
そもそも一つが高いお弁当なので、少ない数で大きな売上を立てることができます。
そしてこのお弁当の最大の魅力は、注文が前もって入る点です。
だいたい1週間前、遅くても2日前には注文が入ります。

急に当日入ることはありません。
ということは、食材や仕込みの準備が余裕を持ってできるので、人件費も最小限に抑えられ、ロスもほぼでないのです。
飲食店からすればとんでもないことですよね。


第3章
集客はどうするのか?


では、どのようにして〇〇の人を集客すれば、初月から大きく売上を上げることが可能なのかを解説します。

 〇〇を使って、初月から爆発的に集客する
ある媒体を使うことで〇〇の人は簡単に集めることが可能です。
正直僕は集客に困ったことは一度もありません。
むしろ注文が入りすぎるので、断っていたぐらいです。
それぐらいライバルが少ないのです。

 あなたがやるのは弁当を作るだけ
実はこのお弁当、基本配送をしなければなりません。
ですが、安心してください。
配送も〇〇を使えば完結してしまいます。
なのであなたがやることは入ってきた注文のお弁当を作るだけなのです。


>>>高級弁当ビジネス~新・個人飲食店のススメ~


第4章
どんなお弁当を作れば良いのか

では実際、どのようなお弁当を作れば良いのか?売れるのか?
原価率いくらで作れば良いのか?弁当容器はどのようなものがいいのか?
何が必要で、何から始めればいいのか?という部分を具体的に解説しております。
とても大切なパートです。

 このお弁当を作ればOK!
〇〇の人たちが好むお弁当というのがあります。
逆を言うと、これを押さえておかなければ注文が取れなくなってしまう可能性があるほどです。
とても重要なパートです。

 絶対に入れてはいけない食材とは?
逆にこの食材を嫌う人も多いので、メニューを考えるときは注意しなければなりません。

 〇〇の弁当容器を使え
弁当容器もなんでもいいわけではありません。
決まった型というものが存在します。
あるポイントに注意して用意します。

 この順番通りにやれば間違いない
実際何から始めて、どのような順番で進めればいいのか細かく解説しています。
この通りに進めれば問題ありません。


第5章
利益を最大化させる

ここまでは知っている人はいるでしょう。
ですが、ここから先の「利益を最大化」させるということができている飲食店はまずないでしょう。
 利益率をMAXまで引き上げる裏技
この方法を使うことで、MAXまで利益率を最大化させることができます。
この方法を知らない人が多い、というか、うまいことできている人がいないです。
具体的に解説していきます。

 独自のルート、テクニックでさらに利益率をあげ、時間を作る
先ほど配送もお願いすると言いましたが、その配送の選び方を工夫することでさらに利益率が上がります。あと、裏技的な方法で配送業者すら使わずに完結させる方法もあります。

 誰もやっていない手法で新しい客を捕まえる
これもやっている人はほぼいないでしょう。
オリジナルの手法で新しい見込み客をゲットするテクニックを全て公開します。



>>>高級弁当ビジネス~新・個人飲食店のススメ~












[PR]
by kn19870827 | 2017-07-06 17:07 | 稼ぎたい方